初めてでも大丈夫!交通事故後に整骨院で施術を受ける流れ!

こんにちは。

交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

今回は、整骨院で施術をする際の基本的な流れについてご紹介します。

整骨院で治療する際の流れを書き出してみました。下記ご確認ください。

『整骨院治療の流れ』

予約・来院

基本的に整骨院で施術を受ける場合、予約が必要になります。

待ち時間を減らすためにも来店する際は、事前に予約することをお勧めします。

予約後、来院する際にはお時間をご確認の上、保険証を持ってご来院ください。

 待ち時間には問診票を書いて頂く整骨院さんが多いです。

カウンセリング

問診表をもとに、事故の経緯や症状など詳しい情報をお伺いします。

この際にご不明点や疑問等ございましたら、ご相談ください。

触診、症状のチェック

実際に身体を動かし、症状を見ていきます。身体を動かして痛い箇所や動きづらい箇所をお伝えください 

説明

具体的にどういう症状で痛みがでているのかをご説明した上で、施術方法のご提案を行います。

施術

患者さんのお話や検査をもとに、一人ひとりにあった方法で施術を行います。

今後の説明

施術後は、今後の施術スケジュール等についてご説明を行います。

お会計

最後に受付でお会計をして終了となります。

次回の予約をここで行うこともできます。

以上が基本的な施術の流れになります。

では、どうして整骨院に通わないといけないの?となる方も多くおられると思いますので、交通事故に遭われてから整骨院に通院する メリットもご紹介します

整骨院に通院するメリット

交通事故の後遺症治療の場合に、まずは整形外科に通院するという方がほとんどだと思います。

整形外科医が被害者のために熱心に治療を行い治療効果が見えれば全く問題なく、あえて整骨院に通院する必要も無いでしょう。

しかし!!整形外科へ通院しても「痛みが取れない」、「温湿布してそれで終わり」など、治療の効果があまり見えなかったりすることも中にはあります。

保険会社が整骨院に行けないと伝える理由

実は保険会社の担当者は整骨院へ通院できないと言ってくることがあります。整骨院へ通院すると1日4,200円の慰謝料負担が発生し、被害者と保険会社は整骨院に通院する際に揉めるケースが多くあります。

保険会社としては、被害者(患者)が整骨院へ通う正当な理由があるのかを問題視します。

☑️整骨院への治療が必要なのか?

☑️慰謝料目的で通院していないか?

☑️整骨院側に不正請求がないか?

などを調査して、疑いがあると判断したら整骨院での治療打切りの通達をしてくることがあります。

保険会社は整骨院に行かれることを嫌います。それはなぜなのか??

保険会社が整骨院への通院を嫌がる理由

☑️整骨院は通院回数多くなりがちで治療費が増えることを懸念する

☑️整骨院へ通院すると被害者に慰謝料が1日あたり4200円支給される

☑️被害者(患者)の不要な通院を懸念する

☑️整骨院の治療水増し請求を懸念する

このように被害者が整骨院に行かれると困るので整骨院へは行けないと言われる担当者もおられます。

病院と整骨院を比較すると断然に整骨院のほうが通院しやすい。

整骨院へ通院するべきメリット

・病院より受付時間が長い事が多い

・お医者さんほど偉くないので、緊張して症状を言い忘れたりすることが比較的少ない

・先生に事故以外のことでも相談できる

簡単にこれらのことは整骨院に通院するメリットではないでしょうか?

やはり治療をうけるのであれば、通院しやすい時間帯、親近感のわく通いたくなる雰囲気。これらは外せないのではないでしょうか。

次にデメリット

・診断ができない

・お医者さんほど偉くないので、出来る事に制限がかかる

医師ではないので診断はできません。レントゲンも薬を処方することもできません。だからこそ、できることがたくさんあります。

まとめ

一度、交通事故に遭われたらお近くの整骨院へご連絡されてみてはいかがでしょうか?

術の流れに関してもご不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

その他、施術に関するご相談もお待ちしております。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。