単独事故(自損事故)でも使える保険があることをしらなかった方の事例

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。 

 

今回は、単独事故でケガをしてしまったTさんの事例についてご紹介します。

 

Tさんは、仕事を終え、車で自宅に帰る途中にハンドル操作を謝りガードレールにぶつかってしまいました。

 

Tさんから事故当時のお話を聞きましたので、ご覧ください。

 

『Tさんのお話』

 

私は、会社から帰宅する際、ハンドル操作を誤り、ガードレールに衝突してしまいました。

 

 

事故後はすぐに警察に電話をして事故の処理をしてもらいました。

 

その後、保険会社に電話をしたのですが単独事故の場合、自賠責保険は使えないそうですが、任意で入っている自損事故保険は使えるということでした。

 

保険会社との話がついたところで整形外科へ行きレントゲンをとってもらったところ、特に骨には異常がなかったので湿布を貼り一週間様子を見るように言われました。

 

しかし、一週間たっても首の痛みが取れなかったので、整形外科の先生に相談し、整骨院へ通うことにしました。

 

 

とはいえ、かかりつけの整骨院がなかったので友人にどこか良い整骨院を知らないか聞いたところ、和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんを紹介してもらえました。

和歌山スマイルはりきゅう整骨院では、事故の状況や今の症状をお話し、施術をしてもらいました。

 

一回の施術でも少しですが、楽になるものですね!

 

そして3日に1回のペースで2ヶ月ほど通院したところ、首の痛みはなくなりました。後遺症が残らなくてよかったです。

単独事故で気をつけるべき流れ

 

 

単独事故で腰痛が痛くなってしまう

 

『まとめ』

 

Tさんのような単独事故の場合、自賠責保険は使えないため、自損事故保険搭乗者障害保険人身傷害補償保険などを使うことになります。

 

 

当たり前ですが、任意保険に加入していない場合にはお金を受け取ることができず、治療費や車の修理費等すべて負担しなければならないので、注意してください。

 

もし、事故に関するご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。
 

 

 

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示