「むち打ちの治療期間ついて」和歌山市で交通事故に遭って知っておきたいこと!

こんにちは。

交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市鍼灸整骨院

和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

 

今日は、むち打ちの治療期間についてご紹介していきます。

 

『むち打ちについて』

 

みなさんも、むち打ちって言葉を聞いたことがあるかと思います。

 

 

交通事故にあった際に、首が痛くなったり、前後、左右に曲がらなくなったり。

 

自動車での交通事故にあった方の多くがむち打ちの症状を訴え、整形外科や整骨院などへ治療に訪れます。

 

私のところへも今までにたくさんの患者さんが訪れ、一緒に頑張ってむち打ちを改善していきました。

 

『むち打ちの治療期間』

 

むち打ちは、軽度のものだと1ヶ月〜3ヶ月程で治療が終わるのですが、重度のものだと、6ヶ月程度治療にかかってしまうことがあります。

 

 

治療に長期間かかってしまうむち打ちというのは、筋肉だけでなく、神経まで傷つけてしまっているもので、手足の痺れやめまいなどが出ているものが挙げられます。

 

患者さんにとっては、6ヶ月もの長い間、施術に通い続けるということは非常に大変です。

 

むち打ちの症状で、身体がダルくなってしまったり、朝起きるのがつらくなってしまったりする中、施術に行かないといけないのですから。

 

施術は、間隔を空けるとよくないため、2~3日に1回行うことが必要ですので、お仕事や家事、学業などで忙しい合間をぬって来て頂くことになります。

 

私たちとしては、交通事故でむち打ちになってしまった方に少しでも早く楽になっていただけるように、交通事故治療の専門知識を活かし、手助けしていければと思っております。

 

 

 もし、交通事故の治療で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 サポートさせていただきます。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。