交通事故に遭われた方は一度やるべき『むち打ちの症状チェック』

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

今回は、むち打ちの症状について紹介します

むち打ちになってしまうと首の痛みや倦怠感、身体の痺れなどが起こるのですが今日は皆さんがむち打ちなのかどうかチェックできるようにチェックリストを作成しました。

セルフチェックをして頂いて、当てはまることが多い方はむち打ちの可能性が高いので、そのときはすぐに近くの整形外科や整骨院に行ってみてください。

もちろん私のところへご連絡を頂けたら、アドバイスもさせて頂きますし、すぐに施術が必要な場合は対応させて頂きます。

では、早速ですが、下のチェックリストで当てはまる項目をチェックしてみてください。

『むち打ちチェックリスト』

☑️首を前後に倒すと痛い

☑️朝、いつものように起き上がることができない

☑️身体が重くなってきた

☑️患部が内出血を起こし、熱を持っている

☑️首を左右に倒すと痛い

☑️じっとしていても頭痛を感じる

どうだったでしょうか?

1つだけ当てはまった方やほぼ全部あてはまった方などいると思いますが、交通事故後にこの中の1つでも当てはまった方は、事故でむち打ち等のケガをしてしまった可能性が高いです。

今はそんなに症状がひどくなくても今後痛みや痺れが悪化し、最悪の後遺症がでてしまうことも考えられます。

むち打ちは事故当日ではなく、翌日あたりから症状がでることが多いため、自分は大丈夫なんてことは思わず、できるだけ早く治療を始めることをお勧めします。

何もなければいいですが、もし何かあった場合を考えて。

今まで多くの患者さんを見てきましたが、事故から時間たって症状がでて、それがひどくなってから来院する方が多いです。

早めの治療が大事ですので、気にある方はぜひご連絡ください。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。