寝ている時になる『こむら返り』、知っておきたい原因と対処法|和歌山市岩出市

寝ている時に急に足がつって激痛で飛び起きた!という経験がある方は多いですよね。

嫌~なこむら返りには原因があります。こむら返りになる原因とその対処法をご紹介しますので、こむら返りにお悩みの方はぜひご覧ください。

1.「こむら返り」とは?

こむら返りとはふくらはぎのけいれんやつる状態のこと。

特定の病気が関係しているわけではなく、健康状態のいい人でも寝ている時などに急にこむら返りを起こすことがあります

大抵は数十秒から数分で治まりますが、その数分がかなり辛いものですよね。

なにが原因でこむら返りを起こしているのか、その原因をチェックしてみましょう。

2.寝ている時に足がつる3つの原因

2-1 筋肉疲労

寝ている時に足がつる原因の一つとして筋肉疲労があります。

日頃立ち仕事や重労働をしていて足の筋肉を酷使している、激しい運動をいきなり始めた妊娠などで足への負担が増えたという場合、筋肉疲労を起こします。

筋肉が疲労すると血流や筋肉の収縮を上手に制御できなくなってしまうため、その反動で足がつるようになってしまうのです。

筋肉量は20代をピークに30代、40代と徐々に減少していきます。特別なケアをせずに若い頃のように活動を続けたり、いきなり若い頃していたスポーツを始めたりするのは要注意です!

2-2 水分不足

寝ている時に足がつるのには水分不足も影響しています。

水分が不足すると血液の巡りが悪くなり、疲れた筋肉に栄養を運ぶことができず、また疲労物質や老廃物も排出しにくくなってしまいます

ミネラルウォーターやスポーツドリンクにはカルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムといった筋肉にいい影響を与える成分がたくさん含まれています。

スポーツをする際だけでなく、日頃の生活の中でも、喉が渇く前にこまめに水分補給をすることで、筋肉の疲労を回復させてこむら返りを予防することができますよ

2-3 冷え

冷えも寝ている時に足がつる原因の一つです。冷えると血流が悪くなり、筋肉の疲労がたまりやすく、また硬くなってしまいます。

寝ている時に筋肉が緊張した状態が続くと、足がつりやすくなると言われています。

薄着で寝ずに、レッグウォーマーや厚手のスウェットなどでしっかり足もとまで暖かい状態にしておくことをおすすめします。

夏場は布団から足を出しクーラーに直接当たることでもこむら返りを起こしやすくなりますのでご注意を 

3.つってしまった時にやってほしいこと

こむら返りの原因をご紹介いたしました。では、実際に足がつってしまったときに試してみてほしいことを紹介していきます!

3-1 ゆっくり伸ばす

寝ている時に足がつるとその衝撃で飛び起きてしまいますが、できるだけ冷静に対処しましょう。

まずはつま先をできるだけ上に向けてアキレス腱やふくらはぎの筋肉を伸ばします。

その後ゆっくり戻し、アキレス腱とふくらはぎの緊張をほぐしていきます。これを何度か続けると、比較的早くこむら返りの痛みから解放されますよ!

こむら返りがひどくて足を動かせない!という場合は、足の指を手で持ってすねの方に引き上げるようにしてみるのも効果的です。徐々に足の感覚が戻ってきて、スムーズに動かせるようになるでしょう。

3-2 ストレッチ

ゆっくり動かすことでこむら返りの痛みが軽減されたら、そのままにしておくのではなくストレッチをしてから再び眠ることをおすすめします

寝ている時には少し面倒かもしれませんが、一度ベッドから降りて屈伸、震脚をしておきましょう。筋肉をほぐし、血流をよくしてくれるので、再度筋肉が緊張してこむら返りになるのを防ぐことができます。

ベッドから出るのが嫌…という方は、ふくらはぎ全体をマッサージしてあげましょう。リンパの流れをよくするように、下から上へとふくらはぎを強めにさすってあげるのもおすすめです。

何度もこむら返りになって困っているという方は、眠る前にストレッチをしておきましょう

 

他にも屈伸といった簡単なものから、スクワットといった筋力トレーニングにも役立つストレッチもおすすめです。筋力をアップさせることで筋肉疲労を防ぎ、血流をよくすることも可能になります。

3-3 温める

こむら返りに冷えは大敵です。

できるだけ暖かい格好で眠るようにしましょう。こむら返りを起こしてしまったあと、ご紹介したようなマッサージ、ストレッチを行ったら、着ている寝巻きを暖かいものに変える、布団をしっかりかぶりなおす、クーラーを切るなど、体が再度冷えないようにしてください。

また、日中の冷えも夜中のこむら返りの原因となりますので、デスクワークの方はひざかけなどを利用して足もとを冷やさない工夫をしておきましょう 

4.まとめ

こむら返りを引き起こす原因とその対処法についてご紹介いたしました。

寝ている時に急に足がつるこむら返りはとっても不愉快ですし、できれば経験したくないものですよね。ご紹介した対処法や予防法を心がけて、こむら返りになりにくい足を目指しましょう。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。