交通事故で股関節が痛い・動かない。股関節にも後遺症はある!?

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

追突や衝突などの交通事故でドライバーや同乗者が身体を痛める場所といえば、むち打ちなどによる首や肩とイメージしがちですが、実は股関節を痛めてしまう場合もあります。

交通事故に遭ってから、踏ん張ると股間が痛い、股間が動かしづらいと感じているようであれば、下記を参考に今後のケアを検討されてみてはいかがでしょうか。

1交通事故で股関節が痛くなるケースとは?

私たちの身体を支え続けている両足の付け根となる股関節は、気がつかないうちにダメージが蓄積しているものです。

交通事故による衝撃を腰回りに受けてしまうことで、股関節のズレが発生してしまいます

この結果、股関節がかみ合っていないめ、お尻から太ももにかけて通っている坐骨神経という太い神経が刺激されて痛みが生じるのです。

2股関節・大腿の構造

まずは股関節・大腿の構造について再確認してみましょう。

股関節とは両足の付け根の部分であり、大腿骨が骨盤にはまり込むようにして組み合わさっています。

大腿骨は、股関節からひざまでの長い骨のことを指します。

3交通事故でよくある股関節・大腿の怪我

骨が弱ってきた高齢者に生じやすい股関節の骨折は、交通事故ほどの衝撃であれば誰にでも起こり得ます。

場所が場所だけに、立ったり歩いたりは不可能となるため、車いすでの移動を余儀なくされます。

また、交通事故の衝撃によって股関節から大腿骨がはずれてしまう股関節の脱臼も痛みや腫れが顕著に生じます。

大腿部においても、大腿骨の骨折が挙げられます。

大きな痛みが出ますし、もちろん歩けるはずもありません。加えて、折れた部位によってその後の状況が変わってきますので注意が必要です。もし、関節内が折れてしまったのであれば治療がとても難しくなります。

3−1股関節の関節が動かない可動域制限

股関節に何かしらの支障をきたせば、可動域が制限されてしまい、これまで通りに動かなくなる場合もあります。

交通事故の場合、これらは立派な後遺症として取り扱われますが、その程度によってその後の生活も変わってきます。

股関節の可動域が制限されれば、身体の重心の移動が思うようにできなくなり、歩きづらくなるだけでなく、転倒しやすくなりますし、これ以外にも日常生活のあらゆる場面で支障をきたすようになってしまうことでしょう。

3−2股関節が不安定になってしまうゆがみ

人間の身体はあるべきバランスのとり方を記憶しているものですが、身体の一部に異変が生じてしまうと、なんとかバランスを取ろうと無理な筋肉の使い方をしてしまいます。

言い換えれば、不自然な筋肉の使い方をしようとするわけですが、これができるだけスムーズなものとなるように身体がフィットしようとすることで身体に更なるゆがみを生じさせてしまうのです。

このようなゆがみが生じると、周辺の神経を圧迫され、股関節の痛みを抱えてしまいます。

4股関節の痛みで悩まないために!

4−1 体を動かす生活習慣

交通事故で股関節を痛める人、そうでない人は受ける衝撃による違いもあるでしょうが、決してそれだけではありません。上でも高齢者の例について触れているように、運動不足によって股関節が劣化していくことで、万が一の場合に受ける衝撃に耐えられないといったケースが少なくないのです。

このため、股関節の強化に日頃から取り組んでいくことが大切です。股関節の強化のために何か特別なトレーニングをしなければならないわけではありません。

もっとも重要なのは、日頃から身体を動かすように努めていけば、私たちの身体を支える股関節は自然と強化されていきます。

4−2 整骨院に通院する

股関節のゆがみが気になる方におススメなのは、整骨院での施術を受けることです。近年、多くの人たちが整骨院へと身体のゆがみの解消のために足を向けています。

その理由は、整骨院ではお客さん一人ひとりのコンディションに合わせながら最適なケアを丁寧におこなってくれるために他なりません。

病院では、ゆがみから生じる痛みであれば、電気を当てたり、痛み止めを処方して様子見することが少なくありません。反面、整骨院であれば熱心な治療が期待できますので、その後の違いをきっと実感しやすいといえます。

加えて、股関節を痛める理由は何も交通事故のみが原因ではなく、日頃の生活習慣が大きく関係していますので、自宅に帰ってからのセルフケアについても留意していかなければなりません。

整体院ではセルフケアについても指南してくれるところが多いので、この点においても整体院へ通うメリットがあります。

5まとめ

股関節は私たちの身体を支え、行動するために大きな役割を担う部位に他ならず、そこに痛みを覚えるようであれば諸々の日常生活に大きな支障をきたすようになるでしょう。

そうならないためには、日頃から股関節を丈夫にするよう努めることで、万が一の場合にも耐えうるように講じてみてはいかがでしょうか。

股関節のゆがみから生じる痛みは余計に運動不足を招いてしまいますので、場合によっては整体院で身体を診てもらうのもおススメの一手です。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。