交通事故の治療費、保険会社は全額出してくれないの?

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

 

交通事故でむち打ちなどの怪我をした場合、被害者にあたる方は加害者側に治療費の請求を行う権利があります。

 

事故の際の治療費は加害者の方が加入している保険会社から治療費が支払われます。

 

しかし治療費の請求や治療の際に保険会社や医者とトラブルに発展するケースもあるのです。

 

交通事故の体験者(Cさん、50代、女性)の体験談を以下から紹介します。

 

『Cさんの体験談』

 

私は、ある日車を運転していた時に追突をされ、むち打ちになりました。

 

 

しかし通院を続けても首の痛みが取れず、さらに加害者側の保険会社からは「3カ月経ったら、支払いをストップする」と言われました。

 

そして通院していた病院の医者も前々から冷たい態度をとられていてとても苦痛でした。

 

後で調べたら交通事故の場合、医者と治療費を支払う保険会社は複雑なやり取りをするそうで医者はあまり事故被害者の治療はやりたくないそうです。

 

私は保険会社との金銭に関する面倒なトラブルは起こしたくないので、思い切って病院を変えることにしました。

 

ネットで見つけた和歌山スマイルはりきゅう整骨院首に無理な負担をかけない施術で優しい施術だったので安心しました

 

また話してもしょうがないと思っていた今回のトラブルも、その対応を教えてもらいました。施術だけでなく事故のことも相談に乗ってくれて非常に助かりました。

 

打ち切りって何??

 

治療の打ち切りというのは、保険会社が治療費の支払いをやめることです。

 

 

治療費を打ち切られたからといって治療を禁止されるわけではありません。

 

実は保険会社が治療費を立て替えること自体は義務ではないんです。

 

治療費には高額な費用がかかることが多いため、保険会社が立て替えてくれています。

 

打撲やむち打ち等の場合、保険会社は長期的に治療費を立替えることを嫌がり、数ヶ月で打ち切りを打診してくるといわれています。

 

被害者の通院の頻度が少ない場合にも打ち切りを打診することがあるので、通院は怠らないようにすることがポイント!!

怪我が良くなっていないのであれば、治療を続けるべきです。

 

『まとめ』

 

当院は自賠責保険についてもいろいろな知識を持っています。

 

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院は、患者さんに適切なアドバイスをすることを信条としています。

 

むち打ちなどの怪我の事だけでなく、事故の怪我の種類により保険会社が治療費を何カ月まで出してくれるか、などのアドバイスも行っています

 

保険会社との面倒なトラブルが起きたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。