首の痛みやしびれが出て寝違いだと勘違いした事例|和歌山市交通事故

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の鍼灸整骨和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

Aさんは30代の女性で、帰宅途中に信号待ちで停車していて、後ろから追突される交通事故に遭いました。

幸い大きなけがはなく、念のため整形外科を受診して検査を受けましたが、問題は見つかりませんでした

ところがその数日後からむち打ちの症状がでるようになったため、再度整形外科を受診し、その後和歌山スマイルはりきゅう整骨院に来られました。

『Aさんの体験談』

通勤中、停車していると後ろから追突されました。交通事故といっても大きな怪我もなく、その時は痛みもありませんでした。

それでも一応整形外科を受診して、特に問題もなくほっとしていました。

ところが、むち打ちって後から症状が出ることがあるんですね。

何日か経ってから首や肩が痛くなって、しびれまで出てきたので、最初は寝違いかと思ってました。

でもひどくなってきたので、病院を再受診したんです。

病院では湿布や痛み止めが処方されただけで、結局なかなか良くなりませんでした

まわりに相談して和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんを知ったので、通うことにしました。和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんでは、最初に親身になって話を聞いてくれてほっとしました。

治療は時間をかけて施術を行ってくれて、だんだん改善してきました。施術を受けるたびに楽になっていくのがわかりました。

和歌山スマイルはりきゅう整骨院に相談して本当に良かったです。

施術の経過

整形外科で手の痺れが出ていると話しても薬か湿布しかもらえないことに不満を感じて当院に来てくれました。

まずはどうして痛みや痺れが出ているのかを評価していきます。

交通事故による衝撃で痛みを引き起こすことはイメージできるかもしれませんが、痺れも出てくる場合があります。

どこかの筋肉が緊張している、体のゆがみはないかと必ず検査を行っていきます

今回のAさんの場合は首の前方と胸の筋肉を緩めることがポイントでした。

胸の筋肉をゆるめやすくするためにも肩甲骨のゆがみも整えます。

体は様々な部分がつながって動いています。必ず全身の動きをみていかないと根本的な改善にはつながりません

肩甲骨のゆがみを取り除くことで肩の痛みも治まっていきました。

手の痺れに関しても日に日に良くなり「また痛みや痺れが出ないように」とAさんに自宅でのセルフケアも提供。

簡単なエクササイズで仕事の合間にも熱心に取り組んでいただけました。

その甲斐もあり、体のゆがみ、痛みは改善されていきました。

『まとめ』

交通事故に遭っても、むち打ちの症状は何日も経ってからでることがあります

またその症状の現れ方も人によってさまざまに異なります。ひとりひとりにあった治療が必要となります。

和歌山スマイルはりきゅう整骨院では、患者様のお話をしっかりと伺い、適切な方法でアプローチして、痛みを根本から改善していきます。

交通事故後の症状にお困りの方は、どうぞ一度お気軽にご相談ください。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。