和歌山市で交通事故に遭いむち打ち!肩こりがひどくなった事例

交通事故治療のクチコミ・実績ともに多数! 地域の方から圧倒的指示を受ける和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

交通事故に遭われ、整形外科から転院できるということを知らない方が多くおられます。

シップや電気治療のみでむち打ちでの痛みを行っていても改善はなかなかできません。 交通事故での痛みは後からやってくることが多いですが、今回は交通事故によるむち打ちで首の痛みや肩こりがひどくなった女性Iさんの事例をご紹介します。

『和歌山市にお住いのIさんのお話』

和歌山市にお住いのIさんが交通事故に遭われたのは7月くらいでした。

以前からデスクワークをしているから肩は凝りやすい方だったIさん。 夜、車を走らせ赤信号で停車しました。

すると後ろから「ゴン!!」という音と同時に体がのけぞるような衝撃。

ぶつけられてしまいました。 警察を呼び対応も、なんとかできたと言われていました。整形外科に通院しシップや飲み薬を処方してもらい約2ヶ月。

肩こりがひどくなってきている気がする。そんなことから和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院へ来てくれました。

 

検査での見立て

 

身体の検査をすると、首や肩がとにかくガッチガチに凝り固まっていることがわかりました。

日常生活を聞いてみると、デスクワークをされており、下をむいていることが多いとのこと。

仕事での長時間同じ姿勢での疲労が加わり、首・肩の筋硬縮が起こり、頭への血行不良になり、頭痛に繋がっていたのだと思われます。

原因はシンプルなのですが、検査をしていくともともと背骨の柔軟性が少ないことで肩周りの筋肉が硬くなり痛みを引き起こし、背骨の動きもガッチガチなので、これをどのように緩めていくかがポイントになりました。

施術や経過について

施術1回目

施術は、首・肩・肩甲骨・背中周りを中心にまず緩めていきました。それ加えて後頭部も少しアプローチしました。

当初ガッチガチだった身体が、ある程度緩まりました。 身体が軽くなり、首の付け根部分の重だるさがなくなったとのことで、一度様子を見てもらうことになりました。

施術2回目

2日後、2回目の施術を行いました。首や肩周りの調子はどうなったか聞いたところ、軽い状態で過ごせたということを、感動されていました

元々の筋硬縮がとにかくひどかったので、5日ほどでまたコリ始めてしまい頭痛になったので、今度はクセづいた背骨に関する動きのゆがみの修正

背骨を動かすトレーニングで背骨の柔軟性を良くし、良い状態をクセづかせていく方針にしました。

施術箇所は前回と一緒。肩周りがより柔らかくなりました

施術10回目

施術直前まで肩こりも激減し仕事も調子良くできたそうです。 今回も、首・肩・肩甲骨・背中周り・後頭部を緩めました。

かなり体が柔らかくなり、血行が良くなってきたので、「実は仕事中に頭痛しやすかったんですけど、それもなくなりました。」と大変喜んでいただきました。

まとめ

交通事故にあい、シップや痛み止め、電気治療で大変我慢されていた患者さんでした。

交通事故での痛みはとにかく衝撃をかばうようになり、姿勢が悪くなる場合もあるので、施術で身体を緩めるだけでなく、日常生活を改善してもらうこともお願いしました。

ストレッチを継続して行っていただくこと、特に首・肩周りを動かすことです。 その結果、むち打ちでの痛みの原因を取り除くことが出来たので、安心しました。

和歌山市や岩出市で交通事故にあわれた際は一度、和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院までご相談ください。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。