交通事故に遭った時の悩み「ケガの治療費」についてを事例で紹介!!

こんにちは。
交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の鍼灸整骨和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

 

交通事故では、車やガードレールなどのものだけでなく、運転者や同乗者、通行人など人へも損害が及びます。

 

警察や保険会社に届け出が必要なだけでなく、怪我を負った場合はその治療についても様々な手続きが必要となります。

 

交通事故に関するトラブルや心配事はたくさんありますが、今回はその相談例を基に不安を解消していけたらと思います。

 

『よくある相談例』

 

 

交通事故後に一番心配になるのは、怪我の治療費についてでしょうか。

 

交通事故による怪我は、運転者が加入を義務付けられている自賠責保険によって賄われ、被害者であれば基本的に0円です。

 

また、自爆事故や責任の割合が100%でない限り、加害者側であってもこの保険を使うことができます

 

他には、現在通っている医療機関での治療に満足できないという相談も多く寄せられます。

 

症状が良くならないとか、待ち時間が長い、行くのが面倒、診察時間が合わないなど様々な理由が考えられますが、治療をやめてはいけません

 

これは診断書が警察への届け出や保険の手続きに必要で、それを書けるのが医師だけだからです。

 

どうしてもという人は、自分に合った医療機関への転院などを視野に入れてみましょう。

 

『まとめ』

 

 

十分注意しなければいけないのは、保険会社への連絡や慰謝料の請求などの手続きを被害者側が行わなければ、治療費を払ってもらうことができないことです

 

しかし肉体的に弱っている上に、煩雑な手続きを行えば精神的にも参ってしまいかねません。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。