むち打ち治療をするあなたに!ツラい交通事故の後遺症に鍼灸治療が効果的!

こんにちは。
交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の鍼灸整骨和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

 

交通事故で最も多い症状はむち打ち症です。

 

整形外科での治療は痛みを和らげる目的で打つ神経ブロック注射やリハビリ、内服薬という対症療法です。

 

長く痛みが続くことが予想される症状のため、痛みをコントロールすることが重視されます。

 

当院の患者さんも、交通事故によるむち打ちの相談をされる方は多いです。鍼灸治療がむち打ち症に効果をもたらすのかをご紹介します。

 

『血流を促すことが痛み解消に繋がります』

 

 

むち打ち症の別名は頚部捻挫、状態によって軽度から重度まで分けられます。

 

軽いものも頚椎捻挫型と言われ、首の靭帯及び筋肉が損傷を受けた状態であり、首から背中までに痛みを感じたり動きに制限が出たりします。

 

当院にご相談くださる患者さんもこの頚椎捻挫型が多く、整形外科に通院しているが痛み止めの薬を多用したくないという気持ちや、できるだけ自然な状態に戻したいという気持ちが強いです。

 

針治療に対してむち打ち症は効果が上がりやすい症状の一つです。

 

薬のような副作用はありませんし、むち打ち部分に滞った血液の循環を良くして回復を早めることが期待できます。

 

また、交通事故の被害者である場合も多く、その場合は被害者意識が沸きストレスが自律神経に影響を与え体の不調を起こすこともしばしばです。

 

こうした場合でも鍼灸治療の効果は期待できます。

 

『まとめ』

 

 

交通事故でのむち打ち症は長引くことも多く、レントゲンでは異常が見られないが痛みが続くこともあります

 

この場合は全身を診てみて、他の箇所に不調を来たしていないかをチェックすることをおすすめします。

 

和歌山スマイルはりきゅう整骨院は、むち打ち症の鍼灸治療経験が豊富です。

 

交通事故の後遺症にお悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

 

 

 

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示