最低知っておいて欲しい、一般的な交通事故治療〜示談までの流れをお教えします!

こんにちは。交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

 今回は、交通事故後の治療の流れについてご紹介します。 

交通事故に遭ってしまうと、必ずと言っていいほどケガをします。

むち打ちの場合、事故に遭ってすぐはあまり痛みがなくても、翌日の朝起きるのが辛かったり、患部の痛みがひどくなったり、手足に痺れがでることもあります。

ですので、事故にあった際は、必ず病院に行って診てもらうようにしてください。

『交通事故治療の流れ』

 

整形外科へ行く

治療の流れですが、まずは整形外科へ行くことをお勧めします。

そこで機械などを使った検査を行い、必要であれば治療をしてもらうようにしましょう。

整形外科で診てもらうべきポイントは骨が折れていないか?などレントゲンでの画像診断をしてもらいましょう。

整形外科の先生には、同意書を書いてもらうことを忘れずに。後々、トラブルになってしまうこともあります。

その後、「レントゲンで異常なし」と言われた場合や何度か通院しても症状が良くならない場合、首や肩の凝りがで始めたり違和感を感じ始めた場合は整骨院に通うようにしましょう。

どの医療機関を選んで通院するかは患者さんに選択権があります。

②交通事故での対応件数が豊富な整骨院を選ぶ

交通事故での治療だけではなく、交通事故で通院しながら色々保険のことがわからないなど様々な不安がつきまとう可能性があります。なので、整骨院側から治療以外でも対応方法や知識を提供してくれる整骨院を選びましょう

気になることがあれば、全て相談するようにしましょう。

 ③整骨院へ通う

整骨院では、具体的な症状をお伺いした上で、一人ひとりにあった施術を行っていきます。 

症状や痛みの程度により、施術内容が変わってくるため、施術の際は事故の状況や症状等、細かにお伝えください。

 体の歪みを整えることも可能ですし、交通事故による痛みに対応できる整骨院も多く存在します。

 ④痛みも改善したら示談

示談とは、相手と話し合いによって損害賠償金の金額や支払い方法を決めるための手続きです。示談を有利に進めるためには、交通事故直後の対応も重要になります。

交通事故の示談を開始するタイミングは特に決まっていませんが、物損や死亡事故の場合にはすぐに示談交渉を開始出来るのに対し、人身事故の傷害事案の場合は治療を終了してからでないと示談交渉ができません。

示談は話し合い、裁判は争いの手続きという点で、示談と裁判は根本的に異なります。これらすべての要素を満たして有利に示談交渉をすすめるためには、弁護士に示談交渉を依頼する方もおられます。

『最後に』

最後にお願いなのですが、事故後の治療では繁華街などにある格安マッサージ店などへ行くことは避け、交通事故治療の知識を持った整骨院へ行くようにしてください。

 

知識の無い方が施術をしてしまうと、かえって悪化することがありますので。

交通事故治療に関して、気になることがあれば、いつでもご相談ください。

多くの患者さんの施術を行ってきた経験と知識で、皆様の症状が少しでも早く改善するようサポートしていきます。

交通事故に遭った、もしくは数年前に完治したはずのむち打ち症と同じような症状がまた出始めた、そういったときはプロフェッショナルである和歌山スマイルはりきゅう整骨院にぜひご相談ください。

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。